HOME > プロが教えるおきらく印刷術

A PRO TELLS YOU EASY PRINTING TECHNIQUES プロが教えるおきらく印刷術

e冊子印刷では、「鉛筆の名入れ」から、「ハードカバーの書籍」まで、何でも作っちゃう「マルチ印刷屋・いしとも」が、印刷屋やレイアウトのちょっとしたコツや決まりごと、印刷屋の裏技なんかをメールマガジンで皆様にお届けしています。
不定期にはなりますが、毎日の生活に使える!目からウロコの情報盛りだくさんですので、ぜひご登録ください!

過去の記事をチェック

08年07月31日 第49貢>>>続きを見る
08年01月31日 第48貢>>>続きを見る
07年07月31日 第47貢>>>続きを見る
07年01月31日 第46貢>>>続きを見る
07年01月24日 第45貢>>>続きを見る
07年01月17日 第44貢>>>続きを見る
07年01月10日 第43貢>>>続きを見る
06年12月28日 号外>>>続きを見る
06年12月20日 第42貢>>>続きを見る
06年12月13日 第41貢>>>続きを見る
06年12月06日 第40貢>>>続きを見る
06年11月29日 第39貢>>>続きを見る
06年11月22日 第38貢>>>続きを見る
06年07月26日 第37貢>>>続きを見る
06年07月20日 第36貢>>>続きを見る
06年06月28日 第35貢>>>続きを見る
06年06月14日 第34貢>>>続きを見る
06年06月07日 第33貢>>>続きを見る
06年05月24日 第32貢>>>続きを見る
06年05月17日 第31貢>>>続きを見る
06年05月10日 第30貢>>>続きを見る
06年04月19日 第29貢>>>続きを見る
06年04月12日 第28貢>>>続きを見る
06年04月05日 第27貢>>>続きを見る
06年02月15日 第26貢>>>続きを見る
06年02月08日 第25貢>>>続きを見る
06年02月01日 第24貢>>>続きを見る
06年01月25日 第23貢>>>続きを見る
06年01月18日 第22貢>>>続きを見る
05年12月21日 第21貢>>>続きを見る
05年12月14日 第20貢>>>続きを見る
05年12月07日 第19貢>>>続きを見る
05年11月30日 第18貢>>>続きを見る
05年11月16日 第17貢>>>続きを見る
05年11月09日 第16貢>>>続きを見る
05年11月02日 第15貢>>>続きを見る
05年10月19日 第14貢>>>続きを見る
05年10月12日 第13貢>>>続きを見る
05年10月05日 第12貢>>>続きを見る
05年09月28日 第11貢>>>続きを見る
05年09月21日 第10貢>>>続きを見る
05年09月14日 第9貢>>>続きを見る
05年09月07日 第8貢>>>続きを見る
05年08月31日 第7貢>>>続きを見る
05年08月24日 第6貢>>>続きを見る
05年08月17日 第5貢>>>続きを見る
05年08月10日 第4貢>>>続きを見る
05年08月03日 第3貢>>>続きを見る
05年07月27日 第2貢>>>続きを見る
05年07月25日 第1貢>>>続きを見る
05年06月26日 創刊号>>>続きを見る

▲▼ プロが教えるおきらく印刷術 −76の質問− ▼▲ 第41頁

2008年12月18日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             
  印刷屋のサラブレット いしともがお贈りする
  
   ▲▼▲ プロが教えるおきらく印刷術 −76の質問− ▲▼▲


………………………………………………………06/12/13 第41頁…… □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたの熱〜い声援のおかげで、なんとメルマガ大賞2006の
「アート・文芸」の部にノミネートされました! ありがと〜!!

心から感謝です。


そしてノミネートのサイトから登録してくださった
はじめましてのあなた、いしともってこんなやつ。↓
 
                http://tinyurl.com/ya6t9y

細く長くよろしくね♪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ プリンタ ■■ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さあ、先週のメルマガで年賀状のデータ作成はバッチリ!!
で、刷ろうとしたらプリンタのインク詰まってて刷れない…。


あちゃ〜。。。よくある話です。


ぎりぎりになって作り始めたんで、メーカー修理はもう間に合わない。
しょうがないから、エイっ買っちゃえ〜!!!


と言うのも聞く話。。。 


いしともの会社でも、年末ぎりぎりに駆け込み寺のように
駆け込んでくるお客さんが毎年いらっしゃる。

自分で刷ろうと思ったけど、やっぱできない。とか。
刷ろうと思ったらプリンタ壊れてて刷れない。とかね。

そう、大掃除も完全に終わり。社員はみんな帰って
やっと自分の年賀状作ろうかな。。。って頃さ。

    < おいおい、そんな頃に作るのかい!!!


がはは。 ま、その話はおいといて、


今週は、どこのメーカーのどんなプリンタ買う? って話しだよ。
今、量販店によく出回ってるものって、キャノンとエプソンかな。



んじゃ、どれ選ぶ?


まずは、複合機かプリンタ単体かって迷うよね。

企業でコピー機やFAXとしてよく使うなら話はまた別だけど
家庭用でメインは年賀状ってあなたには、複合機って
一見便利そうでも、いしともは単体のものをお薦めするよ。



なぜって?


今時の電話機ってだいたいFAX付きになってるじゃない?
んで、コピー機能も付いてるでしょ?


あとはスキャナーだけど。スキャナーって単体で買っても1万くらい。
複合機は単体機に比べるとそれぞれの性能がやっぱ劣るしね。

よく聞くのは 「場所がないから。」って言う話だけど
スキャナーって今時はめちゃ薄いよ。縦置きもできるしね。


んで、複合機ってどれか壊れると全部買い換えなくっちゃいけない。
スキャナーなんてめったに壊れないもんね。


それより問題なのは、複合機は色々ついてて用紙の通るルートが
複雑だから詰まりやすいし、壊れやすいってことかな。


お値段も高いし。

たとえば、38000円の複合機を買って5年使うとしたら
いしともなら、10000円でスキャナー買って
残り28000で2年半ごとにプリンタ2台買う。

14000円じゃあ、買えないって?

これを読んでるあなたなら、価格.comやヤフオクで探せるよね。
うん、じゅうぶん買えるよ。

量販店でも、春から夏にかけて目玉商品が出たりするから
予定を組んでまめに探すと、きっと掘り出し物もあるよ。


単体だったらその価格帯のもので性能も大丈夫。
実際いしともは、そのくらいで毎年買ってフルに使ってるしね。


毎年? 使用頻度めちゃ多いからさ。 がはは。
畳とプリンタは新しいものがいいってね。


じゃあ次は、メーカーはどこがいい? って話。


いしともはず〜っとHP(ヒューレッド・パッカード)ファンだった。
日本では馴染みが薄いけど、世界的にはシェアNO 1。

普通紙にモノクロで印刷した時の、小さい文字切れのよさと、
発色のよさが大好きだったんだ〜。

でも、数年前キャノンと合併してからは、ずっとキャノンを使ってる。


キャノンは、黒のインクタンクが独立してて
顔料系(油性)になってるので、耐水性があって発色が綺麗。
(カラー印刷は染料系のインクを使うよ。)


あなたが名刺や封筒を刷る場合、ぽちょんとコーヒーこぼしても
雨降りのポストインでも滲まない。 これはちょっとうれしいね。


じゃあ、エプソンのインクはどうかって言うと、
ご存知 「強インク」 これも顔料系(油性)のインクってこと。
だから耐水性があるのだ。

しか〜し、エプソンのすべてのインクが顔料系ではないので
購入する時には気をつけてね。機種によって違うみたいだよ。


顔料系と染料系のインクの話が出たんで
それぞれの特性をお話しするね。


■染料系 用紙にしみ込んで発色するので、専用紙に印刷すると
     発色が良く画質に優れる。写真印刷などに向く。

     普通紙に印刷すると滲むことがある。
     耐光性に劣るので時間がたつと退色しやすい。
     長期保存用ならば専用の用紙に印刷した方が安全。


■顔料系 色素が塊で用紙に付着するので、にじみが少ない。
     文字の印刷などに向く。

     染料系インクにくらべると、耐水性や耐光性には
     優れているが、写真などの印刷画質で少し劣る。
 

どちらがいいかは使用目的次第。ランニングコストは同じらしいよ。


んで、次は色の再現性。


■キャノン データに忠実に再現するタイプ。

      写真なんかの色調補正を自動でしたい場合は
      指定すればOK。


■エプソン 指定しなくても自動で色補正をしてくれるのでラクチン。

      ということは、フォトショップなんかの画像ソフトで
      色の修正をした場合も、さらに自動で色を変えちゃうと
      いうことなので、ご自分で色調整をしたいあなたには
      ちょっと不向きかも。



お次は給紙。刷る前の紙を置いておく場所のこと。

複合機は、カセットに入れて、前面から給紙の場合が多いけど
単体機は背面(上)から給紙するものと、カセットに入れる
ようになっているものがあるよ。

前面からの方が場所をとらないし、カセットに入れてあるほうが
ほこりをかぶらなくって、いしともは好き。


あとは、印刷のスピード。

今までは、キャノンの方が少し早いと言われていたけれど、
エプソンは今年フルモデルチェンジをしたらしい。

最新機種では、画質スピードともに両者同等ってとこだそうな。
あ、古いタイプはキャノン優勢。

んで、キャノンは来年フルモデルチェンジだとか…。
そうするとまたキャノン優勢かな。 がはは。


競い合ってくれるおかげで、プリンタもどんどん進化するね。


で、じゃあ本当に最後。

色々あるけどどのランクを選べばいい? ってなった場合。
取りあえず、欲しいタイプの最上位の2つ下くらいを選べば間違いなす!

機能はそれほど変わらず、お値段もこなれてるはず。


現実には、プリンタ自体、もうどれを買っても十分綺麗に刷れるので
高い最新機種を買わず、型落ちのお値打ちなのものを上手に買って、
まめに買い換える。これが一番賢いかな。


少しは参考になった?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ メルマガ大賞2006 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


巻頭でも書いたんだけど、あなたのあつ〜い推薦のおかげで

「まぐまぐメルマガ大賞2006」の
「アート・文芸」部門にノミネートされました!! 

 http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/


感謝・感謝でいっぱいです。

ノミネートメルマガは、まぐまぐで発行されている32000誌
の中からわずか180誌だけが選ばれます。

いしとも、ちょ〜うれし〜でございます。


んで、勢いに乗って、あつかましくももう一度おねがいです。
今度は、あなた熱き一票をよろしく。です。



カテゴリーは「アート・文芸」

上から3番目の「プロが教えるおきらく印刷術」を選択してください。
んで、一番下までスクロール。


ちなみに、他の部門については入力は必須ではありません。が、
もしかしたら、あなたのお気に入りのメルマガが
ノミネートされているかも!!

投票は一回きりなのでチェックしてみてね。


そして、一番下に「総合大賞」を選ぶ箇所があります。

これは必須なので、他のメルマガでも「おきらく」でも、
どれでもお好きな「メルマガのタイトル」「ID 」を入れてくださいね。


ほかにお気に入りがなかったらコピペで「おきらく」をどうぞ。  


  タイトル プロが教えるおきらく印刷術 −76の質問ー 
  
    ID 0000162590 


   あ、いしともは、大賞なんて恐れ多いものは
   はなから眼中にありませんからぁ。「アート・文芸」の
   3位に滑り込めたらもうそれで最高です。



んで、選んだ理由などを書いて、ご自分のメールアドレスを
入力してください。投票はワンアドレス1回のみです。

重複投票は、無効になってしまいますのでよろしく。



え? アドレスあるだけ全部で応援してくれるって〜?!

う〜ん、もう愛してるううぅぅ〜。(* ̄・ ̄)ぶちゅ〜♪


だからぁ、逃げるなっつうの〜!!
 
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 跋 文 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いしともの会社で作ってるオリジナル年賀状
毎年、人気の絵柄とそうでないものができるんだ〜。


でもさ、どうしてこれが人気なの? 

って予想を裏切るものもある。今年の「?」はこれ。

ちょっとみて見る? ↓
 

     http://blog.ishiguro-print.biz/



 では、また来週(?)お目にかかれますように。(^ー^)ノ~~Bye-Bye!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・「おきらくいしとも」は時々、
思い込みで間違いを書くことがありそうだ。

・「おきらく印刷術」を、重要な場面でお使いになる時は、
今一度、内容をご自分で確認してからお使い下さいねぇ〜。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ プロが教えるおきらく印刷術 −76の質問− ■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 発行者 : 有)イシグロ高速印刷 いしとも(石黒智子)
■ バックナンバー : http://blog.mag2.com/m/log/0000162590
■ ブログ : http://blog.ishiguro-print.biz/
■ メール : スパムが多すぎなので削除!
  このメールに返信でいしともに届くよ。
■ 登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000162590.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あらゆる印刷に関するお問い合わせはこちらから

{e}冊子印刷お問い合わせフォーム

文字 普

文字 大

HOME

自分の著書を持つ!自費出版について

定期刊行物の実績多数!同人誌について

小部数小ロット対応!オンデマンド印刷について

出版するまでの道のり

出版特典

自費出版お問い合わせフォーム

よくある質問

出版用語辞典

会社案内

e冊子印刷
〒440-0084
愛知県豊橋市下地町字宮腰24-2
TEL:0532-54-1496
FAX:0532-54-2736
info@e-sasshi.com
詳細

 

携帯サイトにアクセス

二次元コード

携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単に、アクセスできます。

 

いしとものおきらく日記

まぐまぐメルマガ登録

プロが教えるおきらく印刷術

【対応エリア】
東三河を中心に幅広く対応いたします。
愛知県豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、小坂井町、設楽町、東栄町、豊根村など