HOME > プロが教えるおきらく印刷術

A PRO TELLS YOU EASY PRINTING TECHNIQUES プロが教えるおきらく印刷術

e冊子印刷では、「鉛筆の名入れ」から、「ハードカバーの書籍」まで、何でも作っちゃう「マルチ印刷屋・いしとも」が、印刷屋やレイアウトのちょっとしたコツや決まりごと、印刷屋の裏技なんかをメールマガジンで皆様にお届けしています。
不定期にはなりますが、毎日の生活に使える!目からウロコの情報盛りだくさんですので、ぜひご登録ください!

過去の記事をチェック

08年07月31日 第49貢>>>続きを見る
08年01月31日 第48貢>>>続きを見る
07年07月31日 第47貢>>>続きを見る
07年01月31日 第46貢>>>続きを見る
07年01月24日 第45貢>>>続きを見る
07年01月17日 第44貢>>>続きを見る
07年01月10日 第43貢>>>続きを見る
06年12月28日 号外>>>続きを見る
06年12月20日 第42貢>>>続きを見る
06年12月13日 第41貢>>>続きを見る
06年12月06日 第40貢>>>続きを見る
06年11月29日 第39貢>>>続きを見る
06年11月22日 第38貢>>>続きを見る
06年07月26日 第37貢>>>続きを見る
06年07月20日 第36貢>>>続きを見る
06年06月28日 第35貢>>>続きを見る
06年06月14日 第34貢>>>続きを見る
06年06月07日 第33貢>>>続きを見る
06年05月24日 第32貢>>>続きを見る
06年05月17日 第31貢>>>続きを見る
06年05月10日 第30貢>>>続きを見る
06年04月19日 第29貢>>>続きを見る
06年04月12日 第28貢>>>続きを見る
06年04月05日 第27貢>>>続きを見る
06年02月15日 第26貢>>>続きを見る
06年02月08日 第25貢>>>続きを見る
06年02月01日 第24貢>>>続きを見る
06年01月25日 第23貢>>>続きを見る
06年01月18日 第22貢>>>続きを見る
05年12月21日 第21貢>>>続きを見る
05年12月14日 第20貢>>>続きを見る
05年12月07日 第19貢>>>続きを見る
05年11月30日 第18貢>>>続きを見る
05年11月16日 第17貢>>>続きを見る
05年11月09日 第16貢>>>続きを見る
05年11月02日 第15貢>>>続きを見る
05年10月19日 第14貢>>>続きを見る
05年10月12日 第13貢>>>続きを見る
05年10月05日 第12貢>>>続きを見る
05年09月28日 第11貢>>>続きを見る
05年09月21日 第10貢>>>続きを見る
05年09月14日 第9貢>>>続きを見る
05年09月07日 第8貢>>>続きを見る
05年08月31日 第7貢>>>続きを見る
05年08月24日 第6貢>>>続きを見る
05年08月17日 第5貢>>>続きを見る
05年08月10日 第4貢>>>続きを見る
05年08月03日 第3貢>>>続きを見る
05年07月27日 第2貢>>>続きを見る
05年07月25日 第1貢>>>続きを見る
05年06月26日 創刊号>>>続きを見る

▲▼ プロが教えるおきらく印刷術 −76の質問− ▼▲ 第2頁

2008年12月16日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             
   印刷屋のサラブレット いしともがお贈りする
  
    ▲▼▲ プロが教えるおきらく印刷術 −76の質問− ▲▼▲

……………………………………………………………05/07/27 第2頁…… □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 昨日の台風は、なんじゃ? って感じだったね。

 いしともの住む愛知県では、26日(月曜日)の夜
 それっぽい風と雨が…。

 おお〜〜。台風じゃ〜〜! って。
 ベランダの植木や物干し竿を緊急避難させたよ。

 夜中もちょっと雨強く降ったりして。
 27日の朝は暴風雨警報が出て、いよいよ〜〜〜。

 って思ったら…。(?_?)ん?

 済んでしまえば、あれって普通の雨の日だった? (笑)
 
 あなたのお住まいの地域ではいかがでしたか?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■ 第2問 重さと紙目の話 ■■ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
 
 ■第2問では、紙の重さと紙目のお話ししますね。

 とその前に、前回、四六版は和紙のサイズってお話ししましたよね。
 じゃあA版は? というのを書き忘れました。 
             < ほら、やっぱりいしともだ…。(笑

 A4はA全版の8切、にまんまとひっかかっちゃったaimさん! 
 (*^m^*)ププッ。思い出させてくれてありがと〜〜。

 A版は、実はドイツの規格なんです。
 印刷の父といわれるグーテンベルクの祖国ですね〜。
 後に各国が取り入れて世界共通の規格になりました。

 「ルート長方形」ってご存知?
 A版・B版ともに縦横の長さの比率は 1:√2 なんだって。
   < いしとも難しいことはわかんない…。(笑)
 
 でもこのルート長方形ってね、とっても優れもの。

 「幅と長さを1:√2にしておけば、長辺で半分に折って
 さらに半分に折ることを何回繰り返しても、相似形のまま
 面積が半分になっていくのでまったく紙に無駄がでない。」

 んだって〜〜。先人の知恵ってすっごいよね。
 日本人も、ドイツ人も同じ発想をしたってのが凄い!
 人間万歳だ〜〜〜。(笑)


 ■おっといけねえ! 紙の重さの話ししなくちゃ。

 紙の厚さはご存知kg/mで表示されています。
 これは、各サイズ全版1000枚の合計の重さのこと。

 な〜んだ、そんなことか。(笑)もっとひねってるかと思った?
 コピー用紙は60kgくらい、官製はがきは135kg。
 
 詳しいこと書こうと思ったんだけど、すごく難しくなりそうなんで、
 この話はまたいつか別の機会にお話ししますね。


 ■紙目の話 きっとこっちの方が面白い。(笑)

 ちょっと試しに身近にあるいらない紙を手で裂いてみて。

 裂け目を入れる方向によって、きれいにまっすぐ裂ける向きと、
 途中で裂け目が曲がっちゃう向きがあるでしょ?

 これが紙の目の見方。きれいにまっすぐ裂ける向きが「縦目」、
 途中で曲がっちゃう向きが「横目」。

 ミシン目の入った伝票や、チケットも紙目に注意しないと
 とっても切れにくかったりするの。

 もし、今お使いの伝票が切り取りにくかったら、紙目間違ってるかも?(笑)
 もっとも、目が違っても普通はミシンの強さで調整しちゃうんだ。

 紙代もったいないからね、紙いっぱいにくっつけて刷っちゃう。(笑)

 でも本当は、紙目を知らない営業マンは一人前じゃない。
 って言われるくらい重要なことなんだよ〜。

 だから、あなたが紙を使って何かしようとするときにもとっても大切なこと!
  < ここ、試験に必ず出ますよ!(笑)

 2つ折りの名刺やカードを作る場合、必ず折り筋に沿って紙目を通して!

 やってみるとわかるけど、目が違うと折りにくいし、
 折り目が「ぼこぼこ」になってきれいじゃない! 

 名刺やカードなんかの厚い紙やコーティングしてある紙は特にね。

 コピー用紙くらいの厚さでも、大量に手で折るときには
 労力(笑)と仕上がりが数倍違うよ。

 ま、予定よりひとつ薄い紙を逆目で使って、張りを持たせてごまかす。
 ってテクニックもあるけどね。

 プリンタの印字も、紙目によってインクの乗りが違う?
 どうにも写りが気に入らなかったら紙の向き変えてみて
 劇的に変化することも…。

 コピー機のような熱転写タイプの機械で印刷する時に、
 たくさん刷ると紙の端が波打っちゃったりして困ることない?

 これも、紙目のしわざだよ。

 そっちの面がなみなみだとカッコ悪くてどうにも困る、
 って言う時は紙の向きを90度変える。

 すると! ああら不思議、…波波の方向が変わる。それだけ。(笑)

 コピー機やプリンタに、はがきなんかの小さい厚紙がうまく通らない
 ことあるよね。中の複雑なローラー部分を通る時に紙がはねちゃうんだ。

 こんな時も紙目が犯人だよ。


 さあ! ここからが注目!

 本って開くと、手に沿ってしなやかに垂れるよね。
 本作る時に紙目は一番重要! これはごまかしが効かないんだ。

 もし、逆に刷っちゃったら? 
 そりゃあ1枚じゃあどおってことない紙目さんなんだけど、
 みんなで協力し合えば結構な力になる…。(笑)

 最悪、読むときにいちいち手で押さえながら読まなくっちゃいけないよぉ。
 本が自分で、閉じよう閉じようって意思を持ってるんだよ…。(T_T) ウルウル

 全部返品じゃ〜。うぎゃ〜〜〜。考えたくない〜〜。
 えっ、気が付かない? じゃ、そのまま納めちゃおっか…。(笑)

 あなたも、手作り冊子を作る時には紙目に気をつけてね!


          …さあ、来週は何をお伝えしようかな…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 印刷屋さんのないしょ話 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 紙目の話が長くなっちゃったんで、お休みだ〜〜。

  ええのか? ええのんかぁ〜? 

 いいのよ! しもたまちゃん! おきらくに行くんだから!
          ……→ http://www.mag2.com/m/0000159576.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ おすすめメルマガ ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ねえねえ、せつこママ! 今作ってる冊子は手作りなの?
 だったら、中綴じがお手軽だよ〜。

 いいホッチキスがあるんだ、マックスの 「ホッチくる」
 中綴じが出来るホッチキスで、お値段もお手ごろ。なかなかいいよ〜。
 

 そんな文具のご用命は…。

 アスクルの販売店で、日本に3箇所しかない「日本法令センター」でもある
 老舗! 渋谷宮益坂にある「つばめや」のタカギさんまで…。

 明日届けてくれるよ〜〜〜。(笑)

   「ぶっちぎり指南塾]
       ……→ http://www.mag2.com/m/0000136305.html

   道具の使い方ひとつでビジネスを成功させていった、
   伝説の営業マンたちのとっておきのTIPSが、「つばめや」から、
   平日日刊で惜しげもなく披露されるちゃうんです。


 ビジネスマン必見のメルマガ「ぶっちぎり指南塾]デス。
 タカギさんってあったかくって、個人的に大好きな人なんですぅ〜。

 あったかい? …じつはちょっと天然。(笑)
 しましまが大好きな、かわいい双子ちゃんのパパです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 跋文 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おとつい超難産の第1頁(笑)を発行したら…。

 たくさんの、本当にたくさんのお祝いメールや感想をいただいた。
 うれしかったぁ〜〜〜。(泣)ありがと〜〜。
 
 その中に初めてメールをいただいた方もいた。

 びっくりだけど、嬉しかった〜〜。

 ぜんぜん知らない人たちが、読んでくれてるんだ!
 って思ったら胸が熱くなりました。

 感想はいつでも大歓迎。
 このメルマガに「返信」で「いしとも」にメールが届きます。

 印刷に関する質問でもOKです。わかることはなんでも、
 解らないことはこっそり調べて… お答えします。(笑)


 では、また来週水曜日にお目にかかれますように。(^ー^)ノ~~Bye-Bye!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ プロが教えるおきらく印刷術 −76の質問− ■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 発行者 : 有)イシグロ高速印刷 いしとも(石黒智子)
■ 登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000162590.html
■ ブログ : http://blog.ishiguro-print.biz/
■ メール : tomoko@ishiguro-print.biz

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

あらゆる印刷に関するお問い合わせはこちらから

{e}冊子印刷お問い合わせフォーム

文字 普

文字 大

HOME

自分の著書を持つ!自費出版について

定期刊行物の実績多数!同人誌について

小部数小ロット対応!オンデマンド印刷について

出版するまでの道のり

出版特典

自費出版お問い合わせフォーム

よくある質問

出版用語辞典

会社案内

e冊子印刷
〒440-0084
愛知県豊橋市下地町字宮腰24-2
TEL:0532-54-1496
FAX:0532-54-2736
info@e-sasshi.com
詳細

 

携帯サイトにアクセス

二次元コード

携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単に、アクセスできます。

 

いしとものおきらく日記

まぐまぐメルマガ登録

プロが教えるおきらく印刷術

【対応エリア】
東三河を中心に幅広く対応いたします。
愛知県豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、小坂井町、設楽町、東栄町、豊根村など